/upload/iblock/483/483f9e268bfc67734874d88f9e40a7c5.jpg
ラップランドのグリーンゴールド
森林の整備
/upload/iblock/5d4/5d4e50b376fd0ce5404753e7d49ec039.jpg

森林の整備

ラップランドの「グリーン・ゴールド」は他の天然資源とは異なり再現性のある資源です。森林を愛する人々の思いやりは幸福へと導きます。

ラップランドの人々が「グリーン・ゴールド」と呼ぶ由来は、森林資源は建築材料などに使われる為、金のように付加価値があるからでしょう。森林への特別な感情はここから来るのかも知れません。森林の放置は禁止され、もしも伐採したならば、新しく植林しなければなりません。 森林の所有者は自発的に森林協会に加入し、その協会を通して木の伐採・植林を管理し、森林資源をコントロールしています。また森林の各所有者は、森林管理の為の専門家に依頼し、最適な森林を維持して行きます。その為、フィンランドの木造住宅は最良の物と評価される理由です。ロバニエミ社が製造する木の家は、ラップランドパインを使用し、最高のヨーロッパ基準に従って製造されます。それは世界各国へ出荷されています。

ラップランドの森の独自性
/upload/iblock/832/832245d4e69787ff202e56636be96e2c.jpg

ラップランドの森の独自性

ラップランドパインは高密度の年輪で、厳しい環境条件でも高耐久です。

ラップランドパインの森は厳しい環境の中で生育します。北極圏は一年を通して温度が低く、木の生育はとても遅くなります。高緯度の為、冬は6ケ月間となります。美しいパインは生育が遅く、年輪は高密度になり厳しい環境に適応させます。そんなラップランドパインは南の緯度で育つ物とくらべて、とても小さく見えます。 木の成長は人の人生と比較することができ、木にも「子供」・「大人」・「老人」というステージがあります。ラップランドの木は100歳になって「大人」という扱いになります。世界中の人々が建築材料としてこのラップランドパインを選択するのは当然とも言えます。

ラップランドの「グリーン・ゴールド」
/upload/iblock/531/53198e45ad93814918f8348c6c53c12b.jpg

ラップランドの「グリーン・ゴールド」

フィンランドの北極圏には広大な森に覆われていて、その多くはパインの森です。ラップランド人はこれを「グリーン・ゴールド」と呼んでいます。

フィンランドの75%は森林で、フィンランド民話でも特別な場所です。森林は人々に愛され、神聖化された場所でもあります。そのようなスタンスで森林は次世代へと引き継がれます。現代のフィンランドの人々は同じような感情で森林に接します。何世紀にもわたって、森はフィンランドの経済の発展に重要な役割を果たしてきました。フィンランドでは人は森から来ると言われていますが、21世紀になっても彼らは自然を好み、森で過ごします。その理由から、フィンランドでは環境問題は最も重要な対象となっています。 冬の森林は幻想的な世界となります。雪に覆われたクリスマスツリーと枝が太陽の光を反射する様子...そんな幻想的な中で全てを忘れる事...クリーンな環境でおいしい空気。音のしない静かな森での平和な一時。人はそんなフィンランド・ラップランドのクリスマス休暇好んで訪れます。

/upload/iblock/3c2/3c27ffdd2abbe1f7b7dc5f461f87d00a.jpg
ご自身の家づくり
/upload/iblock/6ac/6acf7b8fa5a76a312eb1d1d1e3411e9c.jpg
サンタクロースが住む街
/upload/iblock/483/483f9e268bfc67734874d88f9e40a7c5.jpg
ラップランドのグリーンゴールド
/upload/iblock/c76/c76f26098e5b10fcff9578be5d6e56ca.jpg
技術力と製造
/upload/iblock/854/8541f6fc2aa0c0d55d657e8c54ce64a9.jpg
ロバニエミ社の部材
/upload/iblock/47e/47ee6594fff59cdf85ab075f4d63d6bd.jpg
ハウスデザイン
/upload/iblock/485/48577fbd1277e65303c59cf26b287b10.jpg
出荷と配送
/upload/iblock/ddd/dddffd53c163f2dcd4f7318fcd55719b.jpg
木の家建築